テレワーク環境の脆弱性診断サービス開始

2020/09/03

テレワーク環境の安全性を確保できずにテレワークに移行したため、攻撃者が脆弱な環境を狙って、攻撃を仕掛けるケースが増えています。その結果、テレワーク環境の安全性について、懸念されている企業様が多いようですので、テレワーク環境の脆弱性診断サービスの提供を開始します。

 

◆サービスの内容について
テレワーク環境(PCやネットワーク機器等)の脆弱性診断を1環境1万円(期間限定10月31日まで)で請け負います。テレワーク環境のネットワークに接続されている脆弱な機器を見つけます。
報告書の提出と改善点についてアドバイスさせて頂きます。

 

◆作業の流れ
1.お問い合わせを頂く(https://infoshield.co.jp/contact/)
2.お申し込みを頂く(https://infoshield.co.jp/contact/)
3.お伺いし、脆弱性診断実施(玄関先で対応可能)
4.即日、報告書提出(英語版)
※日本語の報告書は別途ご相談

 

以上、よろしくお願いします。