ランサムウェアの概要:2022年5月の最新データ

2022/05/14 セキュリティーニュース
logo

4月はランサムウェア攻撃数が安定していたにもかかわらず、あるハッカーグループは攻撃が活発化しました。

攻撃グループContiは、コスタリカの政府機関への壊滅的な攻撃を含む、4月の少なくとも50件のインシデントに関与していました。 この攻撃により、国の新しく就任した大統領は非常事態を宣言するに至り、米国国務省は、Contiメンバーの特定または逮捕につながる情報に対して1,000万ドルの報奨金をかけました。

ALPHV、Black Basta、LockBit 2.0、Cl0p、およびその他のグループも、医療機関、建設会社、政府機関、およびその他のさまざまな組織を攻撃しました。

以下は、2022年5月現在のマルウェア攻撃の統計です。

 

画像1.png
 

画像4.png

 

画像5.png

 

画像6.png