個人データ漏洩のリスクを軽減するためには

2021/03/02 セキュリティーニュース
logo

個人データを開示することで恐喝されてしまう場合があります。恐喝され、要求されたお金を詐欺師に送金したとしても、恐喝がなくなると信じるべきではありません。
 

 

個人データ漏洩のリスクを軽減するために、常に、次のようなデジタル衛生を怠らないよう推奨しています。

 


 📌アカウントには複雑なパスワードのみを使用し、定期的に変更してください。

 📌追加のセキュリティ対策をカスタマイズします:2要素認証、信頼できるソースからのみログインするなど。

 📌非公式のプログラムやアプリケーションを使用しないでください。

 📌ログインを求められたサイトにアクセスした場合は、ドメイン名の名前を確認してください。ほとんどの場合、詐欺師はブランドのドメインと似かよったドメイン名を登録します。

 📌疑わしいメールを開かないでください。悪意のあるファイルや詐欺サイトへのリンクが含まれている可能性があります。

 📌メッセンジャーやソーシャルネットワークの見知らぬ人に個人データを開示しないでください。

 📌デバイスのマルウェア感染を防ぐために、パブリックWi-Fiネットワークに接続しないでください

 📌悪用が可能なあなたの情報を投稿しないでください。