攻撃者は何千ものDisney+のアカウントを売り出しに

2019/11/24 セキュリティーニュース
logo

一部のアカウントは、犯罪者によって無料で共有されています。

 

攻撃者は、数千のDisney+ストリーミングサービスユーザーアカウントをハッキングし、Redditや他のオンラインフォーラムで売り出しました。

 

Disney +ストリーミングビデオサービスは今年の11月12日に開始され、わずか1日で約1,000万人の顧客を集めることができました。 Disney +の発売は、ユーザー数が多いために技術的な問題を抱えていましたが、これだけが問題ではありませんでした。

 

Twitterのユーザーによると、攻撃者はストリーミングサービスの開始から数時間後にアカウントをハッキングしました。犯罪者は3ドルから11ドルの範囲の価格でアカウントを販売しましたが、ストリーミングサービスの月額サブスクリプションは約7ドルかかります。ZDNetで指摘されているように、一部の攻撃者は、コミュニティおよび共有のアカウントへの無料アクセスを提供しました。

 

ディズニーはこの状況についてまだ、2019年11月18日時点でコメントしていない。

 

記事提供元: http://www.securitylab.ru
翻訳: Kazunori Yoshida