アカウントが侵害された場合に8つのすべきこと

2020/03/01 ブログ

詐欺、フィッシング、メールハッキング、銀行口座のハッキング、ネットワークハッキングは誰にでも起こり得ます。 お金を失うと、特に不快な思いになります。 ただし、パニックにならないことが重要なポイントです。 そして、アカウントを復元するだけでなく、将来このような状況を防ぐための措置を講じる必要があります。

下記はアカウントが侵害された場合に8つのすべきことです。

 

1.サポートに連絡する

最初に、ハッキングが行われたサービスのサポートサービスに連絡してください。 たとえば、Facebookの場合、対応するページがあります。 大規模なネットワークサービスには常に電話があるわけではありませんが、アカウントへのアクセスを復元するツール(フィードバックフォームなど)が常にあります。

 

2.保険を確認する

一部の保険会社はサイバー詐欺による損失を補償しているため、住宅保険の補償範囲を確認してみてください。

 

3.銀行/信用機関に通知する

銀行口座やクレジットカードからお金を盗まれた場合は、すぐに銀行やクレジットカード会社に電話して追加のセキュリティ対策を講じ、場合によってはお金の返金を要求してください。 さらに、異なるサービスで同じアカウントを使用しなかったことを100%確信できない場合に備えて、一般にすべての金融機関に電話をかけた方がいいです。

 

4.パスワードを確認する

次のステップは、侵害されたサービスおよび同じアカウントとパスワードを使用している他のサービスのパスワードを変更することです。

パスワードは、資格情報のスタッフィング攻撃の被害を受けないように、サイトごとに一意である必要があります。 さらに、メール、ソーシャルネットワーク、オンラインストア、Apple ID / GoogleID、電話会社など、他の重要なサービスのパスワードを変更した方がいいです。

 

5.パスワードマネージャーの使用を開始する

すべてのパスワードは長く一意である必要があるため、すべてのサービスのパスワードを手動で管理することは非常に困難または不可能です。

Password Managerは、人生を大幅に簡素化し、セキュリティを強化します。 この種のアプリケーションの使用を開始することを強くお勧めします。

KeePassは無料です。LastPassには無料のサービスもあります。必要なすべての機能を使用するには、料金を支払う必要があります。

各アプリケーションには長所と短所がありますが、破壊行為自体に関与しないように、上記のいずれかを使用することをお勧めします。

サイバー犯罪に対する保険による損失の補償が標準になる可能性がありますが、これは安全に必要なすべての対策を講じている場合のみ有効です。

 

6.二要素認証を設定する

同じサービスでパスワードを変更した後、可能であれば、2要素認証を設定します。少なくともメールサービス、AppleID / GoogleID、および個人情報または財務情報が示されているその他のものは設定すべきでしょう。

サイトhttps://twofactorauth.org/には巨大なデータベースがあり、安全な認証の可能性と構成記事へのリンクがあります。通常、認証にはいくつかのタイプがあります。SMS認証はあまり信頼性が高くないため、SMSは避けてください。ただし、もちろん、SMS認証は通常のパスワードよりも優れています。

 

7.ウイルス対策ソフトウェアを使用して定義ファイルを更新をする

自宅のコンピューターで更新サービスを使用し、すべてのパッチが適用されたオペレーティングシステムの最新バージョンがインストールされていることを確認します。ウイルス対策ソフトウェア(Macで使用されているものを含む)をインストールおよび/または定義ファイルを更新します。信頼できる有名な企業Kaspersky / Symantec / Sophos / McAfee / FSecureなどの製品を使用する

また、Adobe ReaderやOracleのJavaなど、すでにインストールされているすべてのアプリケーションを更新する必要があります。多くのプログラムを使用している場合、更新には時間がかかりますが、更新は重要です。さらに、アップデートとパッチの管理を容易にするユーティリティがあります。

たとえば、「Patch my PC Updater」は通常のユーザーには無料で、「Ninite updater」は年間9.99ドルです。

また、ビルトイン更新ツールのウイルス対策を確認する価値があります。

 

8.信用情報監視サービスを設定する

攻撃者が将来あなたの信用情報を盗む可能性があるため、このステップは非常に重要です。 クレジット履歴リクエストを警告するサービスがあります。 それらの一部では、このような情報を無料で表示できます。