インターネットに接続して、ビジネスをしている経営者の方へ

脆弱性評価のお薦め

◆ロシア語を話す最恐サイバー攻撃者の容赦ない攻撃で

 

朝、社内の全てのパソコンが起動しなかったら・・・
メールアカウント、パスワード、メールの内容が全て抜き取られてしまったら・・・
取引先や顧客に、感染メールを雪崩のように送信してしまったら・・・
感染元のあなたの会社が、損害賠償請求や取引停止を求められたら・・・
ランサムウェア攻撃で、4重脅迫(身代金支払い要求、強奪された個人情報公開、DDoS攻撃※、取引先への脅迫行為)をされたら・・・

※DDoS攻撃:攻撃対象となるWebサーバーなどに対し、複数のコンピューターから大量のパケットを送りつけることで、正常なサービス提供を妨げる行為を指します。
 



◆あなたの会社を守るのに、何をすればいいか分からない

 

そんな悩みがあるなら朗報です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サイバー攻撃脅威から

24時間365日、あなたの会社を守るために、

脆弱性(侵入しやすさ)を10段階で無料診断!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 



◆サイバー攻撃を防御するため、あなたの会社の脆弱性を知りたくありませんか?

 

襲撃してくる攻撃者の手口を熟知しているプロの情報セキュリティ専門家があなたの会社の脆弱性を診断します。

たった1分で終わりますので、必要事項をご入力ください。

(注)今回、この診断は無料で提供いたします。ただし、ひと月「先着3社様」までのご案内となりますので、ご希望の場合は今すぐお申し込みください。
 



◆この無料診断で得られるものは・・・

 

URLを入力いただくだけで、「サイバー攻撃」に対する耐性を10段階評価します。
攻撃者から丸見えのあなたの会社における問題点が明確に分かり、どこに手を付ければ良いのかがわかります。
上記の分析を基に、最短、診断当日から結果が出始める「最初にやるべき最重要施策」について、お伝えします。
最小労力で回せる「サイバー攻撃」への防御について、具体的なステップをお伝えします。

 

もし上記の内容で、今あなたに漠然とした不安感を与えている「情報セキュリティ」上の課題や問題を解決できるのであれば、ぜひ今すぐ、この無料診断にお申し込みください。
 



◆脆弱性の10段階評価とは・・・

 

脆弱性の10段階評価とは下記の8項目の観点でセキュリティレベルが評価されます。対応優先度別に表示されるため、どこに問題を抱えているか一目瞭然です。

 

脆弱性と誤設定の評価:OS、サービス、アプリケーション、ソフトウェア、ハードウェアに脆弱性や設定ミスを抱えていないか評価します。
ネットワークセキュリティ評価:ネットワーク機器やサーバの開いているポート、起動しているサービス、バージョン、使用しているWEBアプリケーションを評価します。
ログイン情報漏洩の評価:サーバ、ネットワーク機器、サービスに関するログイン情報が漏洩していないか評価します。
ダークウェブのモニタリング評価:顧客について、ダークウェブ上での言及されていないか評価します。
マルウェアからの保護評価:企業内にマルウェアが存在するか、Webに悪意のあるコードが埋め込まれていないか評価します。
SSL/TSLのセキュリティ評価:サーバ証明書、セキュアなSSL/TLSが利用されているか、強力な暗号化が利用されているか評価します。
電子メールのセキュリティ評価:ブランドとドメインを悪用するスパム、フィッシングなどの攻撃から保護されているか評価します。
DNSとドメイン評価:DNSの設定がセキュアかどうか、期限切れが迫っているドメイン利用の有無を評価します。
 

 

◆自己紹介
 

この度は、「脆弱性診断」に興味を持っていただき、ありがとうございます。

 

はじめまして、

インフォシールド合同会社

代表 吉田一範と申します。

 

年齢は48歳。妻と子供4人と東京で暮らしています。

今回、なぜあなたに、サイバー攻撃に対する脆弱性診断のご案内をしているかと言うと、きっと私がこれまで経験してきたこと、そして日々、業務で取り組んでいること、私の持っている専門知識や技術、ノウハウがあなたのお役に立てると思ったからです。

私は自分でも思うのですが、なかなかの「情報セキュリティ」オタクで、24時間、365日、「どうすればサイバー攻撃から守れるか?」ばかり考えています。

そんな友達がいたら嫌ですよね。でも、おなたの事業を守ってくれる相手と考えたら、結構、心強いのではないかと思います。
 



◆私ができること

 

課題が放置されている「情報セキュリティの相談」
添付ファイルに潜んでいる駆除できないウイルスからの「メール保護」
情報セキュリティ規定やマニュアルの作成
サイバー攻撃に対する安全性の評価
 

何を言いたいかというと、あなたの会社が仮に「サイバー攻撃に対して、無防備だった」としても、私が防御について詳しいので、安心してください!ということです。

実際、そんな私がサポートするのは、「自社セキュリティ課題がわからない経営者」ばかりですから。サイバー攻撃からの「とどめの一撃」を防ぐのが、私の仕事です。
 



◆こんなことでお悩みなら、私はあなたのお役に立てます

 

個人情報漏洩による損害賠償額は平均6.5億円/件。事前対策を実施されたい方・・・
セキュリティ担当者を常勤するほどではないけど、セキュリティ対策の重要性をご認識の方・・・
日々巧妙化されるサイバー攻撃の手法や対策を調べるよりも、事業を発展させたい方・・・

 

全て対応いたします。

その他、セキュリティ対策は本当に必要なの?と疑問に思われている方は、一度お話をお聞きいたしませんか?
 



◆もし、あなたが以下の内容を期待されるなら

 

1.サイバー攻撃から会社を守るために、必要な時にサービスを受けたい!
2.会社の情報セキュリティ問題を抽出して、その根本原因を解決したい!
3.サイバー攻撃で問題が発生した時に、親身になってサポートを受けたい!

 

それらにお応えするためには、まずこの「脆弱性診断」を受けてください。

なぜなら、目的地を目指すなら現在地を知ることが大切だからです。
 



◆システム侵入のしやすさ(脆弱性)の無料診断をご希望の場合

 

サイバー攻撃脅威から

24時間365日、あなたの会社を守るために、

脆弱性(侵入しやすさ)を10段階で無料診断!

 

 

たった1分で終わりますので、必要事項をご入力ください。

(注)今回、この診断は無料で提供いたします。

ただし、ひと月「先着3社様」までのご案内となりますので、

ご希望の場合は今すぐお申し込みください。
 



◆無料診断を提供するのは、私です

 

会社名:インフォシールド合同会社

代表:吉田一範

所属団体:サイバーセキュリティ協議会、東大和市商工会

<プロフィール>

大学3年生の終わりに、旧ソ連の国々を自分の目で見たく、休学してカザフスタンに留学することを決心。1年間、言葉・文化について学び、日本の大学卒業後、すぐにモスクワで日本企業のサポートをする企業に就職。3年間のロシアでの仕事を通してロシア語をマスター。

その後、日本のサイバーセキュリティ、IT関連企業で20年間勤務をする傍ら、ロシア語を活用し、世界的なセキュリティベンダーと業務提携を結び、2019年日本のクライアントにサイバーセキュリティサービスの提供を開始した。
 

私たちは形式的なセキュリティを信頼せず、最大限の攻撃手法を使って、外部および内部の境界、ワイヤレスネットワーク、Webおよびモバイルアプリケーションのセキュリティの実際の状態、および情報セキュリティにおける従業員の能力のレベルを顧客に提示します。

<対応の流れ>

  • スマホ

    ◆Step1 お問い合わせ
    ・脆弱性評価が必要なドメインのご提供を頂く。

  • 申しこみ

    ◆Step2 トライアルのお申込み
    ・会社や担当者情報を頂き、トライアル評価診断お申し込みページから申し込む。
    ・トライアル設定完了のメールが届く。

  • ツール診断

    ◆Step3 脆弱性評価
    ・メール内に記載されている脆弱性評価のポータルのURLにアクセスする。
    ・ポータルで10段階の脆弱性評価の結果を確認する。
    ※ネットワークへの負荷をかけるような作業は実施しないため、運用中でも問題がありません。

  • 結果報告

    ◆Step4 脆弱性や攻撃可能性の確認
    ・発見された脆弱性のうち、緊急性の高い脆弱性が存在しないかを確認する。
    ・その他、ログイン情報の漏洩や社内にマルウェア存在の有無等を確認する。

  • サポート

    ◆Step5 推奨事項の対応
    ・緊急の高い脆弱性について、ポータルで提案された、バージョンアップなどの対応を実施する。
    ・攻撃の原因となる設定ミスなどが発見された場合、対応を実施する。

  • 再診断

    ◆Step6 報告会について
    ・管理者向けに分析報告する。
    ・想定される攻撃と特定された脆弱性を体系化して報告する。